格安SIMが使えないスマートフォンもある…公式サイトで必ず確認を

投稿日: 171 views

ダメポ

格安SIMを使う際の注意点の一つとして「スマートフォンが対応しているかどうかの確認」があります。

実は稀にですが、格安SIMを挿し込んでも動作しないスマートフォンもあるのです。

かつてはiPhoneでもそれが発生したMVNOがあったそうで、今現在どうなっているのかは僕は確認してませんが「絶対にどれでも動作する」とは限らないと言う事です。

スポンサードリンク

公式サイトで確認しよう

例えばですが、僕にとって身近な例で言うと実は僕が使っているNexus5Xなんですけど、楽天モバイルの公式サイトでチェックすると「動作確認済み端末」に以前まではなかったんですよ。

特に僕が購入する時にはありませんでした。

じゃあどうしたのかと言うと、簡潔に言うとググりました(笑)

端末名とMVNOで検索すると出る

僕の場合は「Nexus5X 楽天モバイル」で検索してみたんですよ。すると確実に使っている人はいたんですね。

そのブログを書いている人が嘘を書いていない限りは、確実にNexus5Xは動作する事がその時点で判明したので、僕は安心して使う事にしたわけです。

こうやって端末名とMVNOの名前で検索をかけるだけで事前に確実に動作するかどうか確認出来るので、絶対にその方がリスクを回避出来るからオススメです。

もし動作しなくても誰も補償はしてくれない

悲しいかな、仮にスマートフォンが購入したSIMで動作しなくても誰も補償はしてくれません。

結局自己責任で済まされる事になります。たまたま使ってみたSIMが動作しなかっただけなら、違う格安SIMを契約すれば済むだけの話なのですけどね…。

例えばauで動作しているiPhoneを、au回線を使っているMVNOで契約して使ってみた結果、結局動作しなかった…なんて例もあるそうです。これは本当に恐ろしいですね。

普通に考えたら「au回線なんだから動作するだろ」って話なので…もしそんな事になったら泣けてきます。

公式サイトに載ってなかったらリスクを考えよう

当然ですが、MVNOの公式サイトには基本的に動作確認済み端末一覧が絶対載ってます。こういう事が実際にあるので、公式が「絶対これは大丈夫だよ」と教えてくれているわけです。

だから購入する際には必ずそちらを確認するようにしましょう。

海外製のスマホには一応注意

スマートフォンは基本的には海外製のものが多いとは思いますが、海外製のスマホは使っている周波数が違う事があって対応していない事も稀にあるそうです。

だから海外製のスマホで、更に公式サイトに載ってなかったら警戒した方が良いでしょう。

ちなみに僕はNexus5Xを購入した時は、実は内心ドキドキしてました…(笑)

一応ブログで動作するって書いてる人はいたので、それなら大丈夫だろうとは思ってましたが…公式サイトに載ってないと、それだけでちょっとビビリますよね…(笑)

スポンサードリンク

SIMカードのサイズも必ず確認しよう

またSIMカードにはいくつかパターンがあるので、購入時には必ず自分のスマートフォンで使えるのかどうか、サイズを確認してから購入するようにしましょう。

基本的にはナノSIMでOK

ただ新しいスマートフォンは大体ナノSIMで行けるみたいですけどね。実際にNexus5XもナノSIMでした。

ただ念には念を入れてそこも確認しておいた方が確実だとは言えるでしょう。これもまたリスク回避のために大事だと思います。

大体SIMサイズに関しても検索で調べれば問題なく表示はされるから大丈夫です。

電波を受信出来なかった時にする事

仮にもしスマートフォンにSIMを挿し込んでも電波が入って来なかったら…すぐにカスタマーセンターに相談するのではなく、自分でやれる事をまず行いましょう。

APNを確認する

僕も実は楽天モバイルの時にこれビビったんですけど、APNを確認しましょう。

説明書を改めて見返して、間違えている所がないかじっくり吟味しましょう。わざわざカスタマーセンターに相談するだけして、自分のイージーなミスだったら恥ずかしいですしね…(笑)

実際僕もここで間違えていて、最初電波が入らなくてキョドりましたから…アレはビビった…(笑)

SIMカードが綺麗に挿さっているか確認しよう

SIMカードがちゃんと綺麗に挿す事が出来ているのか、ちゃんと確認しましょう。

そこがちゃんと入っていないと当然認識するものも認識しませんからね!(笑)

端末を再起動しよう

SIMカードを認識せず、モバイルデータ通信が出来ない状態になっていたら、試しに端末を再起動してみましょう。

実はこれ、僕も何回か発生した事があります。それまでちゃんと動作していたのに、突然電波が入らなくなって困ったりする事が稀にあります。

これまで数ヶ月使ってみて2回ばかしありました(笑)

そんな時は試しにスマートフォンを再起動してみましょう。一度電源を切ってからもう一度起動させると何故か電波が入っている事もしばしば…。

パソコン時代から変わらない「困った時は再起動」です(笑)

突然電波が入らなくなったらカスタマーへ

当然ですが、購入直後から電波が入らなかった場合は「端末が対応してない」可能性を考えないといけませんけど、これまで普通に使えていたものが突然電波が入らなくなった場合は、故障を疑いましょう。

しかしそれもスマートフォンの故障なのか、SIMの故障なのかイマイチわからないので…その時はとりあえず格安SIMのカスタマーセンターに連絡を入れる方がベターですね。

スマートフォンのメーカーに確認するのも手ですけど、電波が入らない以上はMVNOに連絡する方が筋だと僕は思います。

スポンサードリンク

怖い人は格安SIMでスマホを買おう

こういうトラブルが怖い人、実際に何か起きても対処する自信がない人は最初から格安SIM業者でスマートフォンを購入すると楽だと思います。

初心者の人はそっちの方がベターかも知れませんね…それならトラブルが起きた時に格安SIMの業者(MVNO)に連絡を取ればそれで済むので…ルートが一本化されると言いますか…。

特に詳しくない人は、詳しい人に話を聞いてもらうか、最初から格安スマホを求めるようにする方がベターだと思います。

ただよほど運が悪くない限りはこういうトラブルは起きないとは思いますけどね。たぶん…きっと…恐らく。

ただ「こういう事もあるよ」って事は覚えておいて損はないです。

関連記事

半年ほど楽天モバイルを使ってみた結果…スマホ代がこれだけ安くなった

格安SIMの楽天モバイルに切り替えてから、半年以上が経過しました。 実際に楽天モバイルを使い続けてみて、全く不具合を感じた事はありません。思えば契約した直後に一度だけモバイル通信が出来なくなって「ちょ ...

携帯の長期契約者へのメリットほぼ無し…ガンガン乗り換えた方がお得

携帯電話のキャリア選びで一つの会社で長く契約する、いわゆる長期契約のメリットについて調べてみたんですが、少なくとも2016年3月現在の時点で言えば「ほとんど無い」と言えてしまう事がわかりました。 要す ...

海外旅行でもSIMフリースマホはお得?外国現地SIMと比較してみた

海外旅行をする人にとっては、スマートフォンがSIMフリーかどうかは死活問題になる事をご存知でしょうか? 一応日本のキャリアでも海外で国際ローミングを使えばネットを利用する事は可能になっています。ですが ...

三大キャリアから格安SIMにMNP(乗り換え)手順とやり方まとめ

僕自身が三大キャリアの一つであるソフトバンクから、格安SIMのMVNOである楽天モバイルにMNP(乗り換え)しているので、今回は三大キャリアから格安SIMにMNPする手順について紹介したいと思います。 ...

親のガラケーの携帯代が高すぎ…プランを削りまくって節約した方法

僕と妻の携帯電話会社をソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えたので、携帯代が凄く安くなっているだろうと安堵していたんですが、先日の引き落とし金額などを確認していた所、おかしな記述を見つけました。 ソフ ...

Copyright© 楽天・LINEモバイル愛用者の格安SIM道 , 2017 AllRights Reserved.