格安SIMに必須なWi-Fi環境を自宅に設置する方法

投稿日:2017年4月27日 更新日: 3,093 views

Wi-Fi

先日からMVNO・格安SIMの良さについて散々語っていますが、そこで度々登場する「Wi-Fiが自宅にあるなら使った方が良い」と言うのは絶対に必要だと思うのが正直な所。

ではこの「Wi-Fiってなんぞや?」と思ったライトユーザーのためにWi-Fiについても説明しておきます。

Wi-Fiに関しては、自宅でインターネットを使う環境が揃っている場合は無線LANルーターがあればいつでも使う事が出来るようになります。

これらについて値段も込みで紹介したいと思います。スマートフォンのみの契約より、絶対に自宅に無制限で使えるWi-Fiを置いた方が月額費用はやすくなりますよ。

スポンサードリンク

自宅にネット環境があればすぐに構築可能

実は自宅にネット環境さえアレば無線LAN(Wi-Fi)はすぐに構築する事が可能になっています。

やるべき事はたった一つ、無線ルーターを購入して設定をする…これだけです。

自宅でインターネットが使える状態の場合は「ルーター」と呼ばれる機器が置いてあるはずです。そこからLANケーブルをパソコンに挿してある…はずです。

パソコンと直接繋がっていなくても、自宅のどこかにはルーターが絶対にあるはず。BUFFALO製なのか、それともネット回線業者からレンタルしたものかは人それぞれですが、必ずあります。

ルーターからWi-FiルーターにLANケーブルを繋げば良いだけ

Wi-Fiを使うのは非常に簡単な話でして、元々使っているルーターに無線LAN対応のルーターにLANケーブルで繋げばそれだけで済みます。

後は無線LANルーターに書いてある「SSID」を確認して、その電波をスマートフォン側で表示する事が出来るならば、その時点で電波は飛んでいる事になります。

だから実は無線LANを構築するのはすんごく簡単なんです。そもそも説明書がついてくるので、話がちんぷんかんぷんでも無線LANルーターを購入したらその時点でわかります。

オススメの無線LANルーターは?

オススメの無線LANルーターは、僕は過去に購入したBUFFALOの「WXR-1900DHP」をオススメしたいです。

ですがこれはちょっと高いので、敷居が高いと言えるかも知れません。光回線でネットを繋いでいる家庭なら、これを使えばWi-Fi規格11acに対応した端末を使うと爆速が実現されます。

レンタルの安物を使うより、ちゃんと11ac規格のものを購入する事を僕は絶対的にオススメします!!

参考記事→無線LAN規格とは?最新規格が使えるかどうか買う前に必ずチェック

そして僕がオススメしているWi-Fiルーターはこちらです。僕はこれを使ってスマホが爆速になっているので、実に満足しています。

参考記事→無線LANルーターのオススメは「BUFFALO WXR-1900DHP」

僕が最もオススメしているのはこちらのルーターになります。ですが最も安くてベターな選択肢も存在していたので、そちらも紹介しておきます。

11acが使えて安いWi-Fiルーター

Wi-Fi規格で2016年3月現在で最も優れた規格は「11ac」と言われている規格です。こちらが使えるだけでWi-Fiの速度はこれまでの数倍にもなります。

それを使えるルーターが一番ですが、実はお手頃価格でこのWi-Fi規格を使う事も可能になっています。それがこちらのルーター。

Amazonでも人気の高いWi-Fiルーターです。普通に使う分にはこれで全然良いんだろうなぁ…とは改めて見て思います…(笑)

初心者からすればこれがあれば十分です。5GHzの電波を使えば確実に動画でも固まる事はほぼないでしょう。

よっぽどWi-Fiルーターから離れた位置で使うと話は別になりますけど…。

ただ有線LANのスピードに問題があるそうなので、有線LANも同時に使う人は注意が必要だと思います。

スポンサードリンク

自宅にネット回線があるメリット

恐らく最近のライトユーザーの大半は「パソコンは使わない、スマホだけ」という状態になっていると思います。

スマホだけを使っている人に果たしてWi-Fiのネット環境が必要なのかと言うと、僕は必要だと思います。

特に自宅でネットを使う人が多ければ多い程、絶対にあった方が良いです。それは何故か?

Wi-Fiは通信量が無制限

Wi-Fiの場合は通信量が無制限という事になります。スマートフォンで使っているモバイル通信は基本的に使えば使うほど、お金が必要だという事になります。

この点がWi-Fiを家に設置した方が良い理由になります。少なくとも「自宅で使うネットは使い放題」と言う状況になりますから。

特に動画を見たい人にとってはこの「ネット無制限」が非常に重要になります。だから僕は絶対に自宅のネット回線を切る事はないでしょう。だって動画見たいもん、色々と…色々な動画見たいもん…(笑)

使う人が複数いるほどコストが安くなる

当然ですが、自宅でスマートフォンなどでWi-Fi回線(無線LAN回線)を使う人数が多ければ多いほど、このWi-Fiの価値が高まります。

何故なら3大キャリアで大容量プランにして3人で使っている場合8千円~1万円×3になってしまいますよね。2万4千~3万円の月額費用になります。

これでもしWi-Fiを使うために自宅にネットをつなげて、Wi-Fiを使うとします。そうすると最初にどうしても回線工事やらの初期費用が必要になります。

ですがランニングコストに関しては、月額4~5千円で大体使えるんですよね。それで家族全員を格安SIMにしてスマートフォンの月額を500~2千円にしてもらうとします。

すると月額2千円×3+5千円=1万千円になりますよね。この時点で1万円~2万円ぐらいの節約になります。

初期工事費がどれぐらいになるか、Wi-Fiルーターをどれぐらいのものを購入するかでこの差額にも変化はありますけど、二人以上で家でネットをしている場合はスマートフォンを使うためだけでもこのWi-Fiを自宅に設置する事をオススメします。

無制限に使えるネット環境があるとないのとでは、ネットの快適さに雲泥の差が出るので、僕は絶対にこれは設置した方が良いと思います。

格安SIMを契約するなら自宅のWi-Fi環境が必須

格安SIMを契約する場合に関してはどうしても自宅にWi-Fi環境が必須になると思います。

もし自宅にWi-Fi環境を作らずに格安SIMを使ってしまうと、どうしてもデータ通信量が足りなくなってしまって、それで使い勝手の悪さを感じてしまう可能性があります。

それがちょっともったいないんですね。だから僕は格安SIMを使う人は絶対に「自宅にWi-Fi環境がある人のみ」だと思っています。

自宅にWi-Fi環境がない人の場合はどうしてもデータ通信量の問題が出てきてしまいます。外で使う事を制限するのは良いとしても、自宅ではゆっくりYouTubeやHuluなどで動画を楽しむ時間が欲しいものです。

スマートフォンで見るにせよ、他の端末で見るにせよ、必ずこの際にWi-Fi環境が必須になるので、このWi-Fi環境を整えた上で、MVNO・格安SIMの契約をする方が絶対に良いと僕は思います。

関連記事

親のガラケーの携帯代が高すぎ…プランを削りまくって節約した方法

僕と妻の携帯電話会社をソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えたので、携帯代が凄く安くなっているだろうと安堵していたんですが、先日の引き落とし金額などを確認していた所、おかしな記述を見つけました。 ソフ ...

動画やゲームをたくさん利用する人はスマホのデータ通信量を気にするより自宅にWi-Fiを設置した方が良い理由

スマホのモバイルデータ通信を圧迫するものは一体何でしょうか? 基本的には動画ですよね。 動画もしくはゲームですかね、どちらにせよゲームや動画をたくさん利用する人は、確実にモバイルデータ通信のプランを上 ...

MVNO・格安SIMでもSIMフリースマホならテザリングは可能

MVNO・格安SIMでテザリングが出来るかどうか気になる人もいると思うので、テザリングが可能になる条件などを書いておきたいと思います。 基本的には格安SIMでテザリングを使う事は可能になっています。 ...

スマホは高いとガラケーを使ってた人が今すぐ格安SIMに変えた方が良い理由

僕はここ数年、家に引きこもっていたのもありますがガラケー持ちでした。 スマートフォンを持った方が便利な事はわかっていましたが、月額が7000円を超える時点で「勿体無いでしょ」とずっと思っていました。実 ...

携帯の長期契約者へのメリットほぼ無し…ガンガン乗り換えた方がお得

携帯電話のキャリア選びで一つの会社で長く契約する、いわゆる長期契約のメリットについて調べてみたんですが、少なくとも2016年3月現在の時点で言えば「ほとんど無い」と言えてしまう事がわかりました。 要す ...

Copyright© 楽天・LINEモバイル愛用者の格安SIM道 , 2017 AllRights Reserved.