格安SIMでスマホを1年間使い続けてきた結論「何の不具合もないし問題はない」

投稿日: 99 views

スマホ

格安SIMを使い続けて1年間が経過したので、改めて書く「格安SIMの魅力」について紹介したいと思います。

個人的には本当に改めてマジで真剣に「三大キャリアの料金がどれだけ高いか」を痛感しているので、それもまた強調しておきます。

格安SIMに乗り換えて1年間使ってみて一番感じたことは「何の変化もない」という点です。もちろんポジティブな意味でね。

本当に「お金が欲しい」って思っている人は格安SIMを使わない理由が見つからないんです…よく調べもせずに三大キャリアを使っている人は全部お金を溝に捨ててる状態になってますよ…。

性能の劣化などは全く感じない

僕は元々ケチなので、外では動画すらあまり見ようとしていません。

だから普段からTwitterを開いたり、ブラウジングしたり、LINEをするぐらいしか外に出ている時にスマホを操作しません。

仕事の連絡でチャットワークを使ったりもしますが、それらで一切不都合を感じたことはありません。

動画も普段は全く見ませんが、どうしても気になったものは一つだけ見たりとか、そういう事は稀にあります。それでも全く性能の劣化を感じた事はないんです。

むしろ例えばTwitterなどの利用しているサービス側のサーバーに問題が起きたりして重い事がある感じです。

全く不具合が起きた事がない

これまで使っていて不具合が起きた事がないんです。

例えばSIMが繋がらなくなるとか、そういう最悪な出来事が頻発する事も危惧していたんですが、全然ありません…。

Wi-Fiを繋いでいて、それが届かなくなるぐらいの距離に移動した際に一瞬オフラインになる事はあっても、それ以外に困った事はありません。

だから僕は格安SIMのデメリットを本当に感じた事がありません。無料通話がなくなるぐらいですかね?でもそもそもが電話回線を使う事がほとんどないので…。

仕事関係でたまに使うぐらいかな…。

スポンサードリンク

格安スマホは微妙

かつてZenFone GOを購入した際に感じたんですが、格安スマホは微妙じゃないかなぁ…と感じました。

ZenFone GOはUIも使いにくく、性能そのものまで微妙でした。

僕が元々Nexusシリーズ(Google純正)を愛用していたので、ZenFoneの場合はASUS規格のアプリがプリインストールされていて「何これ…Androidじゃないじゃん…」と愕然としてしまいました。

ちなみに記事に書いてある通り、半年足らずでSIMを読み込んでくれなくなり壊れました…。

「安かろう悪かろう」とここで食らってしまいました。格安SIM自体は安くても全然良かったんですが、スマートフォンはダメでした…。

だからスマートフォン自体は本当に多少の高級品を選択する事を強くオススメします。

有名な所で言えば、iPhoneだったりAndroidならGoogle純正のNexusシリーズ(海外では既にPixel)が絶対的にオススメです。

Nexus 5Xを楽天モバイルで使ってみた感想

これらを使う分には不具合を感じる事は少ないでしょう。でも格安スマホに関しては「安いには安い理由がある」と僕は痛感する事になりました。

家族の人数が多ければ多いほど安くなる

当たり前ですが、家族の人数が多ければ多いほど、格安SIMに切り替える恩恵を受けられるようになります。

一人ではたったの年間7万円程度の節約にしかなりません。ですがそれが×3~4されたら凄い事になります。

4人家族が全員で使ったら28万円も年間お得になります。

それが10年も続いたら280万円の差額になります。スマートフォンは半永久的に持ち続けて使い続けるものなので、固定費がこれだけ違うのってガチで革命レベルです…これだと車が買えますからね…。

スポンサードリンク

変えるのが面倒って理由でお金を捨てている

今朝格安SIM系のツイートをしていたら、昔からのフォロワーさんが「面倒って理由でずっとドコモ使っている人がいる」と教えてくれたんですが、それって「面倒だから年間で7万円を捨ててる」って言ってるのと同じですからね…。

一人でもそれを10年続ければ70万円ですから、70万円もあれば何度でも旅行できますよ…。

それだけのお金を捨て続けて良いのか?ってのが正直な意見です。格安SIMに関しては、自営業で「経費にしているから」って理由でもない限り、使わない理由はないですね。

何度も書いてきましたが、あくまで三大キャリアは「お金持ちの物」と思って良いでしょう。もしくは情報弱者の物かな…。

格安スマホに変えない理由が見つからない

「格安スマホを使わない人って、どうして変えないのだろう?」と自分なりに考えてみたんですが、本当に変えない理由が僕には見つかりません。

三大キャリアは縛りも強いですし「2年に一ヶ月、この期間以内に変えないと違約金を取る」と言うよくわからない商売している時点で胡散臭さ全開ですからね…。

格安SIMは未だに「スマホに詳しい人だけが得をしている」と言う悲しい存在になってしまっていますが、個人的には詳しくない人にも本当に普及して欲しいです。

ある程度の知識はこのブログでも書いてあるので、チェックしてみて欲しいです。

( ・(ェ)・)つ格安SIM・MVNOカテゴリ

関連記事

MVNO・格安SIMはなぜ安いのか?コスト削減に特化したサービス

MVNO・格安SIMにすると、これまでの三大キャリアに比べると、値段が一気に安くなります。 ですがこれ、いきなりこれまで8千〜1万円ぐらいの料金が、突然「2千円以下になります」と言われても、逆に怖くな ...

三大キャリアから格安SIMにMNP(乗り換え)手順とやり方まとめ

僕自身が三大キャリアの一つであるソフトバンクから、格安SIMのMVNOである楽天モバイルにMNP(乗り換え)しているので、今回は三大キャリアから格安SIMにMNPする手順について紹介したいと思います。 ...

格安SIMを絶対に使うべきじゃない人は?安い代わりにサポートが少ないサービスだと覚えておこう

絶対に格安SIMに変えてはいけない人ってどんな人なのでしょうか? なんと格安SIMに対する苦情などが増えているようです。こんなに最高なサービスなのに何故…?と思ったら、どうやら「格安SIMを使うべきで ...

同じスマホを2年以上使う人は格安SIMを使った方がお得な理由

また三大キャリアを悪く言う事になってしまいますが…(笑) 僕の妻はiPhone5S楽天モバイルに変更するまで愛用していたので、ちゃんと2年以上使っていた事になります。 また僕自身も一つの携帯電話を長く ...

格安SIMのデータ通信量節約のやり方と最も浪費する行動まとめ

格安SIMを使ってみたい人にとって気になる事は「自分がやっている作業どれだけの通信量が必要なのか」とい言う点ですよね。 実際に使っている僕からすると「深く考えなくても問題ないよ」と言いたくなりますが、 ...

Copyright© 楽天・LINEモバイル愛用者の格安SIM道 , 2017 AllRights Reserved.