格安SIMを使うメリットとデメリットまとめ

投稿日: 542 views

格安SIM

格安SIMを使う際のメリットとデメリットについて今回は紹介します。

格安SIMはその名の通り格安にスマートフォンを使う事が出来るので、僕みたいにお金がない人からすればありがたいサービスですが、それでもデメリットは当然存在します。

一番のデメリットは「回線をたくさん使う事が出来ない」と言う点になります。ではそれはどういう意味でしょうか?

スポンサードリンク

格安SIMを使うデメリットまとめ

格安SIMを使う事で発生するデメリットをまとめるとこうなります。

  • 電話番号での通話が割高になる
  • キャリアメールが使えなくなる
  • LINEの年齢認証が出来ない
  • 実店舗が少ないので、質問をしに行く事が出来ない
  • 外で動画を視聴できない
  • 通信速度は3大キャリアに劣る

では一つづつ解決策などを紹介していきたいと思います。凄く酷い事を言うと、機械に弱い人は格安SIMを使うと損をする可能性があります!

電話番号通話が割高になる

電話番号での通話が割高になります。そもそも通話かけ放題プランが無い所がほとんど、楽天モバイルで加入可能なオプションサービスですら「5分で終わる電話ならかけ放題」などの制限がついています。

ですがこれ、はっきり言って「そもそもLINEやFacebookメッセンジャーとかのアプリじゃダメなの?」と若者からすると突っ込みたくなるんです。

LINEやFacebookメッセンジャー、Googleハングアウトなどはネット通信を使って通話をする事が出来ます。

だから電話番号での通話なんてしなくても、別に問題ないって思っちゃうんですよね…だから別に電話料金が多少高くても「そもそもそんなものを使わないでしょ」と言いたくなるわけです。

僕も電話なんてかけません。お店に予約入れたり質問をする時ぐらいかなぁ…今時は予約もネットで出来るお店増えてますしね…。

仕事上の付き合いの人はともかく、友人知人は100%LINEなどのアプリを使ってネット通信を使うので、そもそも電話使わないんですよ。

仕事上で使うスマートフォンの場合は、電話かけ放題のプランがないとちょっと辛いですね。

キャリアメールが使えなくなる

これも僕から言わせると「それ、使うの?」って話になってしまいます…。

未だに「キャリアメールじゃないと対応してません」ってサービスが存在するのも事実だと思います。ですが探す方が大変な気がします…。

少なくとも僕はそういうサービスをあまり見た事がありません…ほとんど総てのものをGメールで管理しています。

僕はGoogleアカウントをめちゃくちゃ利用しておりまして、二段階認証もつけてがっつり使い込んでいます。その方が色々と便利だからです。

参考記事→Googleアカウントは二段階認証にしないと危険!僕も乗っ取られました
参考記事→Androidスマホを使うならGoogleの各サービスで統一すると便利

この「キャリアメールが使えないと不便」って話、結構聞くんですけど、そのキャリアメールを使うために月額6~7千円も高くお金を支払うのって、勿体無くないですかね…。

僕なら無料で使えるフリーメールに乗り換えます…。そもそもこれからはメールアドレスなんてあんまり使わないと思いますし…。

どっちかと言うとFacebook、LINEのアカウントで連絡取るじゃないですか、仕事関係だとChatWorkになるのかな。

メールアドレスに月額6~7千円かける価値ってもうないんじゃないですかね…いやホントに…。

LINEの年齢認証が出来ない

もしかしたらこれが一番のデメリットなのかも知れません。僕も楽天モバイルを使ってみたら、LINEの年齢認証が出来なくなっていました。

その結果、せっかく作ったLINE@も自動応答モードから変更出来なくなりまして…もはや完全に放置状態です…(笑)

このLINEの年齢確認が出来ないのは格安SIMを使っている最大のデメリットな気はします。でも僕はLINEもそんな本格的に使ってないのであんまり困ってませんが…(笑)

実店舗が少ないので電話でしか質問が出来ない

携帯電話時代から「ちょっと電話の調子がおかしいんだけど、見てもらって良い?」と言いたくなった時、実店舗に行くのが最大の解決方法でした。

ですが格安SIMを使って、SIMフリーの端末を使っていると、端末の問題はMVNOには波関係がなくなるので、この手が使えません。

だから端末の問題を自分で解決出来ない人、インターネットで検索して調べる事が出来ない人にとってはこの点は大きなデメリットになるかも知れません。

また最初の初期設定ですら混乱する可能性もあるので…そこは要注意ですね。

外で動画を見れなくなる

あまり使わない気がしてなりませんが、外で動画を視聴する事が厳しくなります。

動画を視聴すると一気に通信量が跳ね上がるので、外でずっと動画を視聴する事は厳しいです。

だからTwitterやFacebookでも、モバイル通信時には動画の自動再生を停止する機能がついているぐらいです。

この「外で動画を視聴できない(しない方が良い)」が、格安SIMの最大のデメリットになると思います。

通信速度は3大キャリアに劣る

通信速度に関してはどうしても3大キャリアに劣ります。

ただ個人的には普通に使う分には全く問題ないですね。

外で使ってて通信速度が遅くて困った事は僕はないです。試しに動画を再生してみてもほとんど固まらなかったので…。

僕はこれはデメリットとしてあまり感じていません。ただ妻に言わせると、LINEのメッセージを送る際に数秒ラグがあるとの事です。

数秒ぐらいガマンせんかぃ…!(笑)

デメリットも若者にはほぼ無し

はっきり言ってこれまで挙げたデメリットは総て「機械に弱い高齢者」に対するデメリットだと僕は思います。

若者はこの程度のデメリットは全部代替案が思いついてしまうんです。通話に関しても「アプリで解決するじゃん」って思う人の方がほとんどでしょう。

キャリアメールに関しても「そもそも使わないよ」って人が大半だと思います。フリーメールを何かしらのサービスの会員登録に使う程度です。

そのフリーメールに関しても、iPhone使いならAppleのメール。Android使いならGメールを使っているので、これまた「キャリアメールなんて要らないでしょ?」って話になってしまいます。

だからたぶん、格安SIMを使うデメリットって、若者には一切適応しないんですよね…。

格安SIMを使うメリット

では逆に格安SIMを使うメリットとは一体何があるのでしょうか?

これまた僕が思いつく限りの事を紹介したいと思います。

  • 月額料金が1/4以下に安くなる
  • 2年縛りがそもそも存在しないのでいつでも乗り換え可能
  • 通信エリアは3大キャリアと同じ
  • 好きなSIMフリースマートフォンを使える

月額料金が1/4以下に安くなる

何度も書いていますが、3大キャリアでスマートフォンを使う月額料金って大体8千円~1万円ぐらいになります。

それに比べると格安SIMの場合は大体500~2千円ぐらいで収まります。高くても2千円です。

そう考えると恐ろしいほどの差が出てきます。携帯電話料金は「固定費」として毎月支払っているからです。

夫婦二人で月額1万円以上、年間すると10万円以上も料金が安くなるわけです。これの差はデカすぎる。

独身で自分の携帯電話料金のみを支払っている場合。そして自宅でほとんど帰らない場合は、家にWi-Fiを置く価値もあまりないかも知れませんが、自宅でネットをする事が多い場合は絶対にこちらの方が良いって事です。

2年縛りが存在しないのでいつでも乗り換え可能

格安SIMで僕が気に良いっている点の一つがこれです。通話SIM(電話番号つき)の場合は楽天モバイルでも1年間は使う必要があるのは事実です。

でもこれまでの3大キャリアのように「2年契約を勝手に更新するので、実質無料で乗り換え出来るのはその間の1ヶ月だけね!」なんて事はありません。

この点が僕は物凄く大事だと思うんです。

また通話SIMではなく、データ通信のみのSIMの場合は一切の縛りがない事がほとんどです。

通信エリアは3大キャリアと同じ

実は通信エリアに関しては、MVNOは3大キャリアの回線を使っているわけなので、問題ありません。

はっきり言ってソフトバンクを使っていた人の場合は、MVNOを使った方が回線が良くなります。楽天モバイルもドコモ回線なのでつながりやすくなりました…泣けてきます。

僕はこの点も大きなメリットだと思います。特にこれまでソフトバンクを使って来た人にとっては大きいんじゃないでしょうか…(笑)

好きなSIMフリー端末を使える

この「好きなSIMフリー端末を使える」と言う点も僕は大きいと思います。

そもそもこれまでの「通信業者と端末業者がセット」って状態が異常だったわけですけどね…。

今でもMVNOが端末も提供してますが、そんなの僕は使う必要ないと思っています。SIMフリーで使えば良いじゃないかと…。

だから僕は買う時は絶対にSIMフリー端末で、MVNOで買おうとは思いません。普通にSIMフリー端末で購入して、通信業者は自由に選びますよ。

だってその方がいつでも乗り換えられるから良いじゃないですか(笑)

良いMVNOが出てきたら即座にそこに乗り換えて行けば良いんです。それが格安SIMを使う最大のメリットだと僕は思います。

スポンサードリンク

デメリットの方がほとんど見当たらない

僕の使い方がの場合、格安SIMにデメリットがほとんど見当たらないんです…。

はっきり言って「これに対応していない」って物がある場合、僕はそのサービスの方を切ります。

色々なものに対応していないサービス側が悪いと思ってしまうので…僕はそれよりも月額料金が安い事の方が大事です。

固定費を少しでも安くする事が出来れば、その分は他にお金を回せるじゃないですか、その方が僕は絶対に大事だと思います。

Wi-Fiがないと厳しいので注意

ただし最大のデメリットと言うべきか、自宅にWi-Fiがない人の場合は厳しいのも事実です。

これはデメリットどころか「自宅にWi-Fiがないなら使っちゃダメ」と言えるほどの問題点です。

今時はゲームを使うにせよWi-Fiが必須の時代なので、自宅にWi-Fiがない人の方が少ないとは思いますが…。

このWi-Fiを持っていない人にとっては格安SIMはほとんど無縁のものと思って良いかも知れません…どこでも自由にスマホを使えない事はストレスになると思うので…。

ただ自宅にWi-Fi(無線LAN)さえあれば、全く問題なく使えるのも事実です。

関連記事

SIMカードカッターで標準SIMをnanoSIMに切り取ったやり方…適当にやっても普通に読み込めます

今回はSIMカードカッターを使ってSIMカードのサイズを変更してみたので、使い方などについて紹介したいと思います。 購入したSIMカッターはこういうもので、Amazonで700円程度で購入する事が出来 ...

格安SIMに変えた方が良い人と三大キャリアを使った方が良い人の違いは?

個人的に考える格安SIMに変えるべき人、三大キャリアを使い続けるべき人についてまとめておきたいと思います。 とりあえず最初に言えるのは、若者は絶対に格安SIMに変えた方が良いって事です。 これは絶対で ...

格安SIMでスマホを1年間使い続けてきた結論「何の不具合もないし問題はない」

格安SIMを使い続けて1年間が経過したので、改めて書く「格安SIMの魅力」について紹介したいと思います。 個人的には本当に改めてマジで真剣に「三大キャリアの料金がどれだけ高いか」を痛感しているので、そ ...

MVNO格安SIMとは?3大キャリアの乗り換えをオススメする理由

スマートフォンを使うなら、3大キャリアを使うより格安SIMを使う事をオススメしたいんですが、そもそもがMVNOや格安SIMについて知らない人も多いと思うので、今回はその説明をしたいと思います。 そもそ ...

動画やゲームをたくさん利用する人はスマホのデータ通信量を気にするより自宅にWi-Fiを設置した方が良い理由

スマホのモバイルデータ通信を圧迫するものは一体何でしょうか? 基本的には動画ですよね。 動画もしくはゲームですかね、どちらにせよゲームや動画をたくさん利用する人は、確実にモバイルデータ通信のプランを上 ...

Copyright© 楽天・LINEモバイル愛用者の格安SIM道 , 2017 AllRights Reserved.