スマホ代の節約には格安SIMが最強な件…月額は少し違うだけで数年後に莫大な金額になるから注意

お金

スマホ代節約を考えると、この2つになります。

格安スマホを使う、そして格安SIMを使う。

でも実はこれ、格安スマホを使うよりも、格安SIMを使う方が断然節約になります。

これなんでかと言うとスマホ代は買い切りになりますけど、キャリア契約は固定費として延々と支払うことになるからです。

この「月額」は少し違うだけで、数年後にとんでもない金額になっていきます。だからこそスマホ代はまっさきに節約を考慮するべき固定費です。

ではどういう事か説明していきましょう。

スポンサードリンク

スマホ代はもう一生支払う物

スマホ代…正確には携帯電話使用料ですが、これはもう一生支払うものになっています。

一生支払うものだと月額が500円違うだけでも凄い差になっていきます。

単月で見たら「たったの500円の差やん」って思うかも知れませんが、仮に50年間支払ったらやばい事になりますよ。

月額が千円違う場合の計算

1,000×12ヶ月×○年って計算式になりますよね。では計算の答えをまとめておきます。

1年 12,000円
5年 60,000円
10年 12万円
30年 36万円
50年 60万円

千円でも50年使ったら60万円の差が出ると言うこの恐ろしさです。

3,000円の場合

もし差額が3,000円の場合はこれぐらいになります。

1年 36,000円
5年 18万円
10年 36万円
30年 108万円
50年 180万円

仮に月額が3,000円違うだけでも50年使うとこれだけの差額になってきます、とんでもないですね。

ですが僕は昔はソフトバンクを使ってて約1万円を支払ってました。そして今は月額2,000円です、差額は8,000円ですね。これで計算してみましょう。

8,000円の場合

1年 96,000円
5年 48万円
10年 96万円
30年 288万円
50年 480万円

まぁ50年間も使ってたら新車買えますよね…(笑)

それぐらいの差額が現時点で産まれています。もちろん現状の価格帯が50年間も続くわけがないので一例ですが、それでも僕は既に数年間は使っているので、最低でも20万円は得をしてますね…恐ろしい…。

家族の人数が多いと更に増える

僕は家族全員分を支払っているので、これが×4とかになるんですね。

つまり家族持ちで4人の場合、仮に10年間格安SIMを使ってないと、下手すると96万円×4=380万円、差額が3,000円だとしても36万円×4=144万円ですね、わー恐ろしい。

スマホ代の節約を考えたら、何をするべきかは一目瞭然だと僕は思います…ハイ…。

同じスマホを使い続けるなら格安SIM

これが仮に「スマホなんて1年に1回買い替えたい!」って人はもう節約は不可能なので三大キャリアで頑張ってたくさんお金を支払うべきだと思います。

ですがこれが「3年に1回で十分」「むしろ5年使える」って猛者の場合は格安SIMを使うとめちゃくちゃ安くなるわけですわ。

上記した計算式はあくまで途中でスマホを買い替えてない事が大前提です。ですがスマホは当然壊れます、んでその壊れる頻度によって大きな差が出ます。

3大キャリアはスマホ代込みの価格

3大キャリアは「スマホ代実質0円」を謳いまして、まぁ実際にはユーザーが大損をするシステムなんですが月額にスマホ代を含めています。

2年で完済と言う、実はこれローンなんですよね。ローンを組んでるんです、アレ。借金です。

3大キャリアは2年間契約が終了してもスマホ代を下げません。

つまり月額9,000円ぐらいiPhoneでの契約ですが、2年が経過してスマホを交換しなくても、ずっとスマホ代込みの9,000円の値段のままなんです。実質0円ですから、ええスマホ代は含まれてませんからね。言葉マジック。

だから一つのスマホを長く使えば使うほど、損をするのが3大キャリアなんです。

格安スマホを一括買いすれば安い

今はもう本当にエントリーモデルの格安スマホは安いのはいくらでもあります。1万円からありますし、ある程度のスペックがあってもHuaweiのスマホなんかは3万円で十分なスペックがあります。

実際に僕は使ってましたが、全く問題がありませんでした。よほど高スペックを要求されるスマホゲーでもやらない限りはこれぐらいで十分です。試しにハイエンドスマホを買ってみて改めて思いました、不要です(笑)

すぐに買い換える人は3大キャリア

これがすぐに買い換えるような人は3大キャリアの方が良いでしょう、すぐに落として壊してしまう人とか、絶対に時代の最先端を行くスマートフォンを持っていたい人は絶対に3大キャリアの方が良いでしょう。

これは本人の価値観なので全く問題はありません、ただこれで生活が苦しくなるなら考え直すことをオススメはします。もはや3大キャリアはただのお金持ちの道楽になっていると僕は思ってるからです。

だって差額半端ないでしょ?これを「全然痛くない」って言える人が3大キャリアを使うべきです。

よけいな保証とかは不要

はっきり言ってよけいな保証とかは不要です、日本ではわけのわからんサービスで月額をむしり取ることが凄く多いです。

どことは言いませんが「初月無料だから加入しておいてくださいね!」と勝手にサービスに加入させて、ユーザーが解約を忘れてそのまま月額をむしりとろうとする悪徳業者のようなキャリアもあります。どことは言いませんがね!しかも強制加入という悪質さですよ、どことは言いませんが。

こういうよけいなサービスは全部不要です。ハッキリ言いますが「壊れたら買い換えれば良い」だけです。普通に使ってたらそうそう壊れません、僕も何回か走り出す際にスマホを落とした事はありますがケースつけてりゃ画面が割れたりはしませんしねー。

わからないサービスに加入しちゃダメ

今回言いたいのは「月額が上がるのはかなりの出費になるよ」って事です。

だから「自分が意味をわかってないサービスに加入しちゃダメ」なんですよ。節約を考えるなら尚更です。

月額300円だと言っても、なんだかんだ年間で3,600円ですからね、普通にランチ食べれますからね。

意味がわからないものにお金を使う必要はないです。

スマホ代節約を考えるなら勉強をしよう

今回僕が言ってる事を理解している上で「いや自分は金持ちだから構わない」って人は3大キャリアにたくさん売上を貢献すれば良いと思います。

ですがもし「スマホ代を安くしたいけどわけがわからん!」って人は勉強するべきです。格安SIMを使う際にはまぁSIMカードを挿したりする必要があるので、3大キャリアのように「何でもやってくれる」って事はありません。

って言ってもカード指して設定項目開いて、選択して終わりなんですけどね今時はね…何も難しい事はないんですけどね…でも高齢者にはきついかも知れません。

勉強をしていないって事はこういう時に搾取されるって事です。

僕も最初わけがわかりませんでしたが、それでも勉強しましたし使い方をちょいと覚えてお得をするようになりました。

僕の場合は最低でも年間で10万円以上はお得をしていることになります。それだけの利益が出る勉強なら、するべきだと思いませんか?