携帯の長期契約者へのメリットほぼ無し…ガンガン乗り換えた方がお得

投稿日: 3,850 views

長期契約者へのメリットがなさすぎて驚く男性

携帯電話のキャリア選びで一つの会社で長く契約する、いわゆる長期契約のメリットについて調べてみたんですが、少なくとも2016年3月現在の時点で言えば「ほとんど無い」と言えてしまう事がわかりました。

要するに結局はMNPした方が安くなるし、何より「格安SIMにMNPする方が安い」って言うオチでしたよって話です…うーんこれは辛すぎる。

結局僕が10年以上使い続けてきたソフトバンク(J-PHONE時代から)を解約したのも「長期契約にメリットを見出だせない」と言う理由からですから…。

3大キャリアでの長期契約のメリットはもうほぼ無い

3大キャリアもそれなりに長期契約者へのメリットを打ち出していますが、それも現在確認してみると「別に要らないじゃん…」と思うものばかりでした。

とりあえずさくっと調べてみて確認出来たものだけでも紹介したいと思います。でも本当にこれメリットと呼んで良いものなのか個人的には疑問です…。

ドコモの長期契約者優遇

ドコモが発表してた長期契約者優遇プランですが、簡単にいうと以下の様な感じです。

  • 10年使ってる人は毎月400円ぐらい割引(しかもiPhone6Sでは適用しない)
  • ずっとドコモ割で最小300〜最大2000円(15年以上契約)が月額で割引
  • ただし家族契約の場合は代表者の一回線のみ

凄く…微妙です…。

家族契約の場合は代表者の一回線のみとか…辛すぎて涙が出そうです。しかも別に15年使って2000円安くなっても、それでも格安SIMの方が安いって言う悲しいオチです。

しかも更に辛いのが、このドコモの長期契約者優遇がもっともマシと言う点です。

auの長期契約者優遇

契約が5年以上のユーザーを対象に500MB〜2GBのデータ容量を3ヶ月に一度プレゼントすると言う優遇…もちろんこれも契約プランによって上下するので、それらは人によって異なる事になります。

これも凄く微妙過ぎてなんか泣けてきます。別にデータは要らないので、大人しく割引をして欲しかった…昔はあった気がするんだけどなぁ…そういうの…基本使用料が半額になるとかそういうの…。

ソフトバンクの長期契約者優遇

契約年数とプランに応じて、Tポイントの貯まる倍率がアップします!

これも要らないいいいいい!(笑)

少なくとも2016年3月の時点でわかっているこの長期契約者優遇の話って凄く酷いなぁ…と改めて思いました…辛い…辛いです…。

長期契約のメリットはほぼ無い

ハッキリ言ってちゃんと料金を割引してくれるだけ、ドコモが一番マシですがそれ以外のキャリアではもう長期契約のメリットはほぼありません。

「○年使ってるから…」「ポイントがあるから…」とか言ってもそのポイントをさっさと使ってもうそのまま乗り換えた方が良いと思います。

長期契約者を優遇してくれているなら、それを目当てにずっと同じキャリアを使う価値はあると思いますし、かつてはそれがあったのでドコモで長期契約してた親父を羨んだ事もありました…かつてはあった気がする…ドコモは…。

でも今はそんな事ごさいません。以前はMNPで格安になってたのでMNPの嵐になりましたが、今料金シミュレーター使ってみたらそれもないし、そう考えるといつでも乗り換えられる格安SIMとSIMフリースマートフォンを使って、良いサービスが出る度にそっちに乗り換えた方がベターだと僕は思います。

SIMフリースマートフォンがあればいつでも乗り換え可能

これまでの三大キャリアの最大の欠点は「うちのスマホはうちでないと使えませんよー乗り換えると損ですよー」と言う消費者にデメリットしか掲示しない囲い込み商法にありました。

かつての「長期契約すると割引になりますよー」は消費者にメリットを与える囲い込み商法ですよね。それとは真逆の方向じゃないですかこの「うちじゃないとアナタのiPhone使えませんよーww」ってのは。

SIMフリーでスマートフォンを購入すればそんな問題が発生しないわけですよ。最初からそのSIMフリーのスマートフォンを購入しておけば「アンタの所はサービス悪いから乗り換えるわ」といつでも乗り換えられるわけです。

通話SIMを契約すると1年は使い続ける必要が出たりしますが、それでも1年が経過したら後はいつでも好きなタイミングで乗り換え可能です。

三大キャリアみたいに「2年契約の間にある1ヶ月の間しか乗り換え出来ませんよーそれ以外はお金を頂きまぁすw」なんて悪どい事をまだやっていないので…だから僕はその点でも格安SIMをオススメします。

三大キャリアは消費者にデメリットを与えて囲い込んでいる

この消費者にデメリットを与える三大キャリアを僕は良しとは思わんのです…。

だって総てデメリットで囲い込んでいるわけじゃないですか「損をしますよ」「お金が余分に必要ですよ」「新しいスマートフォンが必要ですよ」みたいな感じで。

逆にポジティブに囲い込んで欲しいんですよね「うちだとこんなにお得ですよ」「こんなに安全ですよ」そっちなら高級品のキャリアとして有りだとも思うんですが、デメリットばかりを表示されて「乗り換えすると大変ですよ!」って言われても…。

僕はそういう引き止め方をされたので「今すぐMNPお願いします」って言えちゃったんだろうなぁ…って改めて今思いました。これがメリットを掲示してくれたなら、僕は思いとどまった気がします…。

スポンサードリンク

格安SIMもガンガン乗り換えた方が良い

ハッキリ言って僕は格安SIMもガンガン乗り換えた方が良いと思います。

実際僕も今は楽天モバイルを使っていますが、これでLINEモバイルがもっと凄いメリットを掲示してくれたら、僕はそっちに乗り換えると思います。

月額料金が安くて、1.5GBプランがあったりして、しかもSNSではデータ通信量が取られないなら、僕はたぶんそれだけで生きていけると思うので…。

それで楽天モバイルより安くなるなら、僕は多分1年後にはLINEモバイルに乗り換えるでしょう。それぐらいの競争を見せて欲しいですね…。

デフレどうこうの心配もありますけど、個人的にはやっぱり便利なサービスで勝負して欲しいです…わけのわからん囲い込み商法じゃなくてさ…この辺りはモバイル関連のビジネス方針は僕は本当に嫌いです…。

長期契約にメリットがない以上、一つの会社にこだわる必要はない

長期契約にメリットがない以上、一つの会社にこだわる必要はどこにもありません。

3大キャリアにこだわる必要もなければ、現行の格安SIMにこだわる必要すら僕はないと思います。

だから良いサービスが出ればガンガン乗り換えて良いと思います。

データSIMで契約している場合は最低契約日数なんてものも存在していない所ばかりですしね。

最低契約日数があるのは通話SIMだけです。通話SIMは一年間は契約してくれとか、そういうのが一応存在しているようです。それ以外は不要なんですよね〜これも便利な点の一つです。

ってわけで長期契約者にメリットがない以上、僕はガンガン乗り換える事をオススメします。本当にこの点に関しては馬鹿みたいです…。

ちなみにこの契約更新月じゃないと損するよ〜ってデメリットですが、冷静になって計算すると契約を続行した方がデメリットになってます。

なんか本当に現状の三大キャリアって本当に色々と酷いんだなぁ…とこういうのを調べる度に僕は実感します…。

関連記事

格安SIM(MVNO)の人はJアラート(全国瞬時警報システム)受信のために「Yahoo!防災速報」をインストールしよう

皆さんは地震大国日本に住んでいますが、地震などのJアラート(全国瞬時警報システム)を受信出来る状態にしていますか? 今回は特にMVNO(格安SIM)を使っている人が注意するべき点なので記事にしてまとめ ...

MVNO・格安SIMはなぜ安いのか?コスト削減に特化したサービス

MVNO・格安SIMにすると、これまでの三大キャリアに比べると、値段が一気に安くなります。 ですがこれ、いきなりこれまで8千〜1万円ぐらいの料金が、突然「2千円以下になります」と言われても、逆に怖くな ...

SIMフリースマートフォンとは?SIMロックの解除って?

妻に「格安SIMでわからない事とか疑問とかある?」って聞いたら「そもそもSIMフリーって何?」と言う凄く良い質問を頂いたので記事にします(笑) なるほど言われてみれば格安SIMについて知らない人はそも ...

三大キャリアから格安SIMにMNP(乗り換え)手順とやり方まとめ

僕自身が三大キャリアの一つであるソフトバンクから、格安SIMのMVNOである楽天モバイルにMNP(乗り換え)しているので、今回は三大キャリアから格安SIMにMNPする手順について紹介したいと思います。 ...

格安SIMでスマホを1年間使い続けてきた結論「何の不具合もないし問題はない」

格安SIMを使い続けて1年間が経過したので、改めて書く「格安SIMの魅力」について紹介したいと思います。 個人的には本当に改めてマジで真剣に「三大キャリアの料金がどれだけ高いか」を痛感しているので、そ ...

Copyright© 楽天・LINEモバイル愛用者の格安SIM道 , 2017 AllRights Reserved.